劣等生マスターだけどスウェーデンで論文書く

2017年1月〜2018年1月(予定)スウェーデン、ウプサラでの交換留学の日々です!留学初心者の私が、1年間で修論書くまでの記録。

北欧の夏休み

 

物凄く久しぶりに更新します。留学中の記録としてちゃんと続けていきたいと思いながらも、何を書いていいかわからず10個くらい下書きだけ溜まっていました(笑)需要はほぼないので、これからも自分のためにマイペースに書きたいときに書きます。

 

6月1週目くらいから夏休みが始まり、約1ヶ月経ちました。期末テストが終わるまでは、図書館こもって勉強する毎日だったので、夏休みが始まった直後はかなり解放されてだらけたりしたけど、なんとか立て直してるとこです。町中、夏というだけで浮かれてるんですよね。ウプサラは今、完全にバケーションシーズンです。気持ちは緩むし、図書館は開いてないし、勉強するにはあんまりいい環境じゃないです。ミッドサマー(夏至祭)も終わったんですが、老若男女みんな、晴れの日は芝生でほぼ裸みたいな格好で寝っ転がって時間を過ごします。読書したり、おしゃべりしたり。日照時間が長い季節は、北欧人にとって貴重なんだと思います。わたしは日焼けしたくないので屋内で過ごしてますが、、、

ちなみに、夏至の頃は、23時前くらいが日の入りでした。そして2時半ごろにはもう外明るくなっています。日の入りからもしばらくは明るいので、完全に真っ暗な夜は、もうしばらく見てません、、、😭

f:id:mitsu12masa:20170712173028j:image

 

 最初は日が長いって素晴らしいな〜と思ってたんですけど、実際明るすぎて寝られないんですよね、けっこうつらい😭

 

 

 

そして、6月最終週、ちょうどミッドサマーの時に、日本から大学の友達が来てくれました。遥々、時間とお金をかけて会いにきてくれる友達がいることに感謝です。2週間の滞在でした。日本人にとって、北欧は観光地としてメジャーではないので、他のヨーロッパには無い、北欧っぽさを存分に感じて帰って欲しいと思ってました。ということで、弾丸で、フィヨルドを見にノルウェーへ!!!

もう、本当に忘れられない旅でした。ほんっとに素晴らしかった。ので、別の記事で写真付きで書きます。

 

北欧はゆったりのんびりしてて、陽気な雰囲気はあんまり無いけど、日本人にとってはけっこう過ごしやすいと思います。イタリアとかに比べて治安もいいです。スリとか、あんまり無いです。夏に海外旅行するなら、かなりオススメです。(何回も言ってる気がする)

 

 

今は、ミッドサマーが過ぎてしまって、すでに日が短くなり始めてる実感があります。ちょっと寂しい気持ちもありつつ、ちゃんと眠れる夜が戻ってきて欲しいとも思います。

そして、ここから日が短くなってって、殆んど昼が無くなった頃に、私は帰国します、、、😭😭😭😭日が短くなることに、寂しさよりもむしろ焦燥感を感じてるかもしれないです。頑張らないと、、、、、