劣等生マスターだけどスウェーデンで論文書く

2017年1月〜2018年1月(予定)スウェーデン、ウプサラでの交換留学の日々です!留学初心者の私が、1年間で修論書くまでの記録。

脱引きこもり

f:id:mitsu12masa:20170427043857j:image

(コーヒーちょっと飲んじゃってる)

 

昨日まで、かなり引きこもりだったんですけど、

そろそろ引きこもってることの方がストレスに感じてきたので

久しぶりにダウンタウンまで行きました。

 

引きこもり対策として有効なのは、何と言ってもカフェ勉です。

 

チェーン店から歴史あるっぽい店まで、おしゃれなカフェがいっぱいあって、

みんなfikaしてます。

(コーヒー飲みながらおしゃべりしながら休憩することをfikaって言います)

学校でも、みんな休憩のたびにコーヒー買ってくる。

わたしもスウェーデン来てから、午後に必ずコーヒー飲むようになりました。

 

カフェ勉がオススメな理由は、とりあえずおしゃれだから。

図書館はガリ勉の学生ばかりだけど、カフェはいろんな人がいるし好きです。

金髪美女たち、おばあちゃんたち、いろんな人がおしゃべりしてる中で勉強するの、

街の一員になった気持ちになれます。(実際にはかなり浮いてるけど。)

しかもスウェーデン語全然理解できないので

周りの会話は騒音ではなくただのBGMです。気になりません。

 

そして、外国のカフェで勉強する良さは

おしゃれさだけじゃないです。

 

どんな本読んでても、どんな内容の勉強してても、

日本語、誰も理解してないのがよいです。😇

今日は、めっちゃ意識高そうな就活の自己分析本を、

カバーなどかけることなく堂々と広げて読んでました。

日本じゃ恥ずかしくてできない😊

おしゃれなカフェで英語の本を読んで自己陶酔するのもいいけど

日本語の恥ずかしい本を堂々と読むのも好きです。

 

わたしは引きこもりが続くと、このカフェに来て

自己分析してる気がします(笑)

留学中で行き詰まったとき、就活の自己分析本、おすすめです(笑)

いろいろ反省して冷静になれます。

そして先のことを考えれるようになります。

 

 

今日はそのあと、H&M行って、ランニングウェアを購入!

あったかくなってきたので、走ります。

 

 

カフェ勉はこうやって生活を前向きにしてくれる力があります。