劣等生マスターだけどスウェーデンで論文書く

2017年1月〜2018年1月(予定)スウェーデン、ウプサラでの交換留学の日々です!留学初心者の私が、1年間で修論書くまでの記録。

ストックホルムでテロ

 

昨日ストックホルムでトラックがデパートに突っ込むテロがありました。

 

ストックホルムは、1ヶ月くらい前に観光で行きました!

ウプサラからは電車かバスで40分〜50分くらい?

けっこう近い

歴史的建造物とかミュージアムが立ち並ぶ港町で、

東京よりは全然小さいけど、首都を感じさせる賑わいがありました!

 

f:id:mitsu12masa:20170408155543j:image

 

 

そのとき思ったのが、ストックホルムも、他のヨーロッパの都市と同じで、いつテロが起きてもおかしくないなーということ。

宗教とか歴史とか本当に無知なわたしから見ると、ヨーロッパ全部危ないとしか思えない。

 

f:id:mitsu12masa:20170408162037j:image

 

だけど今回の事件があって、こういう時どう行動していいか、全然わかんないんだなと思いました。

テロが起きたのはストックホルムだし、周りの人たち全然関係なくTGIFしてるし、

ウプサラの街はパリピで溢れるいつもの金曜日という感じ。

まあ、そういうもんだよなーって思うんですけど。

ここでわたしたちが何か行動しなきゃない訳ではないので。

 

ただし、問題なのは、わたし明日ストックホルム行こうとしてたの!

明日っていうと、テロから2日後のことです。

 

ベトナム人の子が、日本のお花見文化を知って、ストックホルムに桜見れるところあるから行こう!って誘ってくれていたのです。(いま思うとストックホルムってまだ桜咲く気温じゃなくない?笑)

そしてMedieval Market にも行こうと。(マーケットとかいかにも危なそうだよー😭😭😭)

 

テロが起きて、日本の家族友達知り合いからありがたいことに多くの心配のメッセージを貰って、全然心配ないよーって返信して

みんなこぞってストックホルムには行かない方がいい、って言ってくれる訳です。

わたしも明日のお花見はめっちゃ行くべきじゃないと思ってたんだけど。

 

朝起きたらその子から、明日どうするー?😆😆😆🌸🌸🌸💕💕💕

みたいな感じでメッセージが(笑)

 

 わたし「テロあったの知ってる?日本で親とか友達がみんな心配してるんだよね(今回はやめとこうよ)」

 

べ「ははは〜もちろん知ってるよ!Akiの言ってることもわかるよ〜日本にいたら心配するよね〜。でもテロは今全ヨーロッパで起きてることだし、どっちにしろうちら来週はヘルシンキに旅行するんだよ!テロが起きたからって隠れたり逃げたりすることは全くもって解決策じゃないじゃん!ヨーロッパに住むことに慣れなきゃ😆👍」

 

わたし「……そっか、そうだよね」

 

ということで多分明日咲いてないであろう桜を見にストックホルムまで行ってきます。

街がどういう状態なのか見るのは、ある意味貴重な経験かもしれない。

 

彼女はベトナム出身だけど、フランスの大学に正規留学しながら、スウェーデンに交換留学で来てて。

フランスのテロも経験してるし、ヨーロッパに住むことに慣れてるんだろうな。

 

 

現地人はテロが起きても過剰に反応しないんだなと思った。

もちろん直接被害に遭った人はそんなこと言ってられないわけだけども。

 

日本人が災害のとき冷静でいられるのと似てるけど

それプラス、動揺しないことでテロに屈しないぞという意思表示の意味もあるのかな。

 

とりあえず、人混みを極力避けて、行ってきます( ;  ; )