劣等生マスターだけどスウェーデンで論文書く

2017年1月〜2018年1月(予定)スウェーデン、ウプサラでの交換留学の日々です!留学初心者の私が、1年間で修論書くまでの記録。

スウェーデン

 f:id:mitsu12masa:20170407062617j:image

クラスメイトや他の留学生と話していて、

なぜスウェーデンを選んだの?という話によくなるんですけど、

正直、来るまではスウェーデンに強い拘りがあったわけじゃないです。

 

ヨーロッパの政策について勉強したくて、留学を希望して、

協定校の中から振り分けられたのがスウェーデンでした。

 

その時のスウェーデンに関する知識といえば、

福祉国家

トナカイ食べる

イケメン

男女平等

白夜

オーロラ

くらい。

 

約3ヶ月滞在して今では完全にスウェーデンに惚れてます。

といっても他の国と比較してどうとかはわからないけど。

スウェーデンのいいところ、いっぱいある中で

 一番はやっぱり、子育て環境、教育の平等が素晴らしいことなのでは。

国民なら大学まで無償で、大学院も多分無償?

ほぼ全員が英語喋れるっていうのも、学校教育の賜物だろうし。

 女性の社会進出と、子育てと、教育の好循環を見ると

日本と正反対😭

 それを実現させるのが高い税金なわけだけど

福祉国家っていう先入観からか、みんな幸せそうに見える(笑)

 

寮に入るまでの数日お世話になった民宿のおばちゃんは

環境問題に熱心で、職業は自称バイオロジストという

いかにもスウェーデン人っぽい人でした。

息子が私と同い年で、今年からパイロットになるって言ってたんだけど

家は決してお金持ちには見えなかった!

格差が無いってこういうことなのかと感じました。

日本だったらパイロットってエリートの印象なのでね。

 

せっかく来たのでもっとスウェーデンの歴史とか政治経済について知っておかなきゃ😭

 

 

 

 

そして、勿論、日本の方がいいと思うことはたくさんあります。

スウェーデンの物価はまあやっぱ高い。

でも多分東京都心の物価の方が高いと思うけど。

あとコンビニのクオリティが低い。これは日本が異常なだけだとは思う。

冬寒すぎ&日照時間短すぎで経済滞るだろうなーっていうのは、1月に実感しました。

 そして何より!

そのへんでいつでもどこでもお酒が買えない!

3.5パーセント以上のお酒は、国が独占販売してるらしく

国営のお酒専門店まで行かないと買えないです🍃

 f:id:mitsu12masa:20170407064127j:image

 

ただその店にさえ行けばパラダイスです。