劣等生マスターだけどスウェーデンで論文書く

2017年1月〜2018年1月(予定)スウェーデン、ウプサラでの交換留学の日々です!留学初心者の私が、1年間で修論書くまでの記録。

自己紹介🇸🇪🌲🌷

 

留学中の記録としてブログ書きます。

あわよくば、この体験記がいつか誰かの参考になればよいと思ってます。

 

自己紹介をします!

名前はあきです。

23歳、女です。

日本の大学で修士課程にいて、2017年1月から1年間の予定で、スウェーデンに交換留学をしています。

 

留学先は、スウェーデン農業科学大学の経済学部です。

uppsala ウプサラという、スウェーデンで4番めの都市にキャンパスがあります。

専攻は農業経済学です。

今修士課程ですが、卒業したら就職したいです。日本で。

 

大学は関東ですが、出身は岩手県盛岡市です!

 

これまで、留学経験は一切ありませんでした!

海外旅行も3年くらい前、フランスに1回行ったことがあるだけ。

でもその時に、ヨーロッパのオシャレな街と、日本にはない広大な農村風景に一目惚れしました。

そこから、学生のうちに、ヨーロッパに留学したい!!という気持ちが強くなって

大学院進学後、交換留学のチャンスをいただき、今に至ります。

 

タイトル通り、劣等生です。

全然キラキラした留学生活じゃないけど、必死に異国の地で生きてます。

 

私みたいな留学生もきっといるだろうと思ってます。

授業のこと、研究のこと、英語、生活

赤裸々に書きます。

 

以上です!